海外フリーランスになろうとした私がたどり着いたところ

養成スクールの後 オピニオン

【体験談】海外フリーランス養成スクール in ベルリン !!なんて記事を書いてから、月日も流れ、「おい、お前、一体どうなったんだ?」って思う人もいるのかいないのか・・。

あれからもう半年が経ち、気がついたら自分が海外に暮らすのではなく、海外に行く人をがっつり応援する人になってました。

自分も海外は行くけど、自由なタイミングで行ける人でいればそれでいいのかなと、今はそんなことを思っています。

結局○○拠点になった

foot

海外フリーランスになるべく動いていた私でしたが、今は拠点をどっかり東京に置こうとしています。

・・拠点は「海外」じゃなくて、日本だった。

ベルリンでの2週間の後、やっぱりまたヨーロッパに行こうかと考えてもいたのですが、もともとしているリモートのお仕事でちょっと表舞台に立つ機会があり、そこでうっかり「社長」に出会ってしまったために、今は留学のサポートのお仕事をさせてもらっています。

養成講座から戻った頃は、

目標!
・引き続き勉強を進め、早いとこプログラミング案件を受注!!(これから2ヶ月以内に絶対!!!)
・ブログ更新を頑張って、2019年4月までに100記事達成を目指す!

なんてことを書いたりしてますが(・・・ぜんっぜん達成してないし!笑)、

プログラミングに関しては、クラウドソーシングで仕事を受注するのが最初の一歩と思っていたけど、いざ案件を見てみると、まだまだ自分のスキルが足りずに全く動けず・・。

独学でプログラミングのお勉強を続け、どうにかスキルとして身につけようと奮闘してはいて、それがいざ留学サポートの仕事を始めてみると、そっちでサイトの微調整やらコードの書き込みやら任されるようになり、気がつけば結構がっつりHTML/CSSをいじってお金をもらうことになりました。

自分が想像していた形とは違ったけど、学んだことが活かせているのがうれしくて、「無駄なことなんてないんだな」と思う日々です。

ブログの方は、この数ヶ月書きたいことは山ほどあったのに、どうにも時間を見つけられず・・。

(なにせWワークな状態で、なぜか海外に派遣されるという流れもあり、これはもう、充実し過ぎてしまっているということにしておこう・・。)

これも結局は優先順位の問題で、何が何でも書く人はブログを書くのはわかってる・・。

ってことは、私は今、他に熱中してやりたいことがあるってことことなんだ、とも思うのです。

「やらなきゃ」じゃない!「やりたい!」

spark

今しているお仕事のベースは基本は前と変わっていませんが、最近「やりたい」で動いていることが多くなりました。

前はきっと、どこか一歩下がった状態で、やっぱりちょっと逃げ腰なところがあったんだと思います。

ちょっと前のみり気味でガツガツ動いているうちに、なんだか楽しくなり、熱中してる自分がいる。

周りの人や環境も大きく作用してるのは間違いなくて、結局思うのは「人生何が起こるかわからない」って話。

プログラミングの方にどっぷり行こうかと思っていたのが、結局は「もうすでに持っていたもの」を発展させて前に進むことになりました。

とはいえ、プログラミングの知識があるからこそ今できていることもあるのだから、本当に無駄なことなんてない!

続くのは「今」の延長線じゃない

road

定まりもなく流されるように生きてる気がしたりもするけど、それが自然な気もしてきた。

将来のことを考えると、この「今」がずっと続いて行く気がして、途方もない気がしたりもするけど、ある時思いもよらぬことが起こって、とんでもない方向に行くことの方が多かったりする。

人生、「今」の延長で続くと思ったら大間違いでした。

まさか都区内に住むとは思わず、プーケットに行くとも思わず、今はがっつり営業のお仕事もやっている。

いろんなスキルを持つ人が周りにいて、お仕事の依頼をかけてみたり、なんだこれなことが色々起こってワクワクする。

ベルリンでの2週間のその先にこんな世界が広がるなら、やっぱり行ってよかったな、と。

そんなことをふと思っている今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました