獣毛?猪毛ブラシでツヤ髪ヘアケア

オススメ猪毛ブラシ 暮らし
  • パサつきやすい髪が悩み・・
  • アホ毛がほわほわ出ててイヤ・・

カラーリングのせいもあり、髪のパサつきが気になる私。

カットやトリートメントでおさまることもあるけど、普段のケアでなんとかしたい!

そこで行き着いた「毛ブラシ」がよかったので紹介します。

スポンサーリンク

獣毛ブラシ

普通のヘアブラシより少し値の張る獣毛ブラシですが、次のような効果が期待できます。

効果1:静電気・摩擦を抑えて傷みを防ぐ

効果2:程よい刺激で血行促進・頭皮ケア

効果3:ブラシの毛に含まれる適度な油分が髪に艶を与える

頭皮ケアにもなるため、発毛・育毛効果もあります。(男性にもオススメ!)

ヘアケア用獣毛ブラシでは、豚毛ブラシ猪毛ブラシがあります。

豚毛と猪毛の違いですが、

  • 豚毛:細毛や頭皮の乾燥が気になる人向け
  • 猪毛:くせ毛やロングヘアの人向け

となっており、髪質に合わせて選ぶのがいいです。

髪質が硬く、くせ毛の私は猪毛ブラシを使っています。

浅草アートブラシの「かみのこまち」

猪毛ブラシレビュー

どのブラシがいいか悩みつつ、なんとなく惹かれて購入した浅草アートブラシ社の「かみのこまち」が私のオススメです。

Made in 浅草の、日本製猪毛ブラシです。

猪毛ブラシはしっかりした毛なので、地肌に当たると痛そうに見えますが、「かみのこまち」の毛の長さが丁度いいようで、地肌に丁度いい感じに当たり、いいマッサージ効果がありそうな感じです。

浅草アートブラシ「かみのこま」
持ち手の程よい曲線が持ちやすい!

獣毛ブラシのお手入れは?

獣毛ブラシのお手入れでは、「水洗いを避ける」必要があります。

そのため、日々のお手入れが大事です。(せっかくいいものを買うなら、お手入れもして大事に使いたいですね。)

歯ブラシや爪楊枝、綿棒なども使えますが、ブラシクリーナーなどを使った方が簡単です。

私は、↓↓ このクリーナーを使っていますが、毎回すっきり髪やほこりが取れてます!

ブラシのお手入れをしていると、結構ほこりも取れてびっくり。
意外と髪にもほこりがついてるみたい!

獣毛ブラシで日々のヘアケア

シャンプーやトリートメントにも気を使いたいですが、ブラッシングも大事なポイントです。

いいブラシを使うと、髪のお手入れでもなんだか気分が上がります。

豚毛・猪毛のブラシでヘアケア、オススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました