ゴキブリ対策!ブラックキャップが効かない時にした2つのこと

ゴキブリ対策 暮らし

夏にはびこる憎っくきあの虫・・。

信頼していたブラックキャップにも裏切られた時私がしたことをまとめます!

対策1:ブラックキャップ

東京で一人暮らしを始めて1週間もしないうちに “ヤツ” を目撃してしまい、ちょっと暗い部屋に出る時は、まず “ヤツ” の存在を疑う毎日。

まず真っ先にとったのは、ブラックキャップの設置でした。

これはもう定番ぐらいに情報が出回っている対処法ですよね。

これを置いてから、ぱったり見なくなったという声も多くあり、実際、実家でも効果は検証済み。

引っ越し前に住んでいたシェアハウスの方も、このブラックキャップを置いてから、一切見なったので、絶対の信頼をおいていたわけです。

・・が!

引っ越したばかりの家ではなぜかこの効き目が薄い!

引っ越したその日からブラックキャップを置いていたのに、”ヤツ” を見てしまったのです・・。

対策2:アロマ大作戦

ブラックキャップが機能しないとなれば、平和な日は訪れません。

そこで、今度は “ヤツ” が嫌うと言われるアロマの力を借りることにしました。

精油100%のモノじゃないといけないとうことなので、馴染みのあるNOW Foodsのエッセンシャルオイルを使います!

ジャムの瓶にティッシュを入れ、2、3滴オイルをたらして置くだけです。

効果はてきめん!出なくなりました!!

アロマオイルは他にミント、クローブ、ローズマリーなども効き目があります。

お部屋の香りで邪魔しないものを選ぶといいですね。

・・が!

やはり、効果を継続させるには3、4日に一回くらいはオイルを追加投入する必要があるようで、うっかり放置してた日にまた “ヤツ” を目撃してしまったのでした・・。

対策3:穴をふさぐ

こうなったらやっぱり侵入経路を断つことを考えなくてはなりません。

出てくるエリアはどうもキッチンとお風呂のあたり。

キッチンとリビングの間にはドアがあり、リビングで一切 “ヤツ” を見ていないことを見ると、侵入経路は玄関ドアの隙間か、お風呂の排水溝、換気扇らしい。

玄関はさすがにふさぎようがないので、例のアロマ瓶を置いて対応。

ということで、お風呂の穴をふさぎます!

最初にふさいだのはお風呂の換気扇。

フィルターは100均でもお手軽に手に入ります。

あとは、徹底して、排水溝などの蓋をするように習慣づけをしました。

ついでにトイレットペーパーの芯の部分にアロマオイルをつけたりもして対策強化!

エアコンホースもヤバイらしい・・

リビングでは見かけていないため、特に問題はないようでしたが、できることはしておくべき!

室外につながるエアコンのホースからも “ヤツ” が侵入するらしいとのことなので、対策を打ちました。

ホースに防虫キャップを差し込んでます。

ブラックキャップの効果の時差?

ここまでやって、やっと “ヤツ” を見ることはなくなりました。

1度だけ靴箱の上でお亡くなりになった “ヤツ” を見つけましたが、それ以外は一切見ていません。

侵入して来てはいても死んでいるところを見ると、いよいよブラックキャップの効果が出てきたのだと思われます。

ブラックキャップは速攻効くものと思ってましたが、多少の時差もあるようですね。

・・ということは来年はもっと出るだろう時期より早めに新しいブラックキャップを設置できると安心か。。

出たら嫌だし、殺虫剤で格闘の末お片づけも本当苦痛。

この夏はもう ”ヤツ” を見ずに乗り切れることを祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました