格安SIMならIP電話で!050ナンバーをSMARTalkでゲットする!

050ナンバー 暮らし

私はmineoユーザーなのですが、mineoを選んだ理由で大きいのは、やっぱり違約金がないから!

別の会社に乗り換えの際に、mineoでもらった番号ごとお引越ししたいという場合は、MNP転出手数料として12,420円(税込)かかりますが、番号を捨ててもいいなら支払いはなし!

いつどのタイミングで携帯を解約したくなる日がやってくるともしれない私の場合、「違約金」という言葉は非常におそろしく響くので、違約金のないmineoを選んだのでした。

mineoのデータSIMに切り替える

キャンペーンにつられて、mineoの電話番号付きのプランを利用していた私も、ついにキャンペーン期間が終わるため、データSIM(番号のないデータのみのプラン)に切り替える日が近づいてきました。

切り替えないと月額料金がキャンペーン適用時の4倍近くになるという・・

SIMの切り替えで手数料がまぁまぁかかるというオチ付きですが、今までが安すぎたので、まぁ良しとします。

データSIMのデメリット?

データSIMに切り替えるのにまず気にしたのは、「もしもの電話」をどうしようという点。

LINE通話やWhatAppで通話ができる昨今ですが、固定電話や他携帯電話に電話をかける必要が出てくることもあるかもしれない。

それに、番号を外して、SMS(ショートメール)が使えなくなるのも困りものです。

セキリティ目的でSMSで認証コードが送られることもあるのに、受け取りができずに認証がうまく行かなくなるのでは大変です。

オプション利用でSMSを

そんなことを思っていましたが、mineoでは、SMSオプションをつけることが可能だそうで。

au回線なら無料、docomo回線なら120円、ソフトバンク回線なら180円でSMS付きにできるらしいです(2019年7月時点)

ひとまず、SMSについては問題がないということになりました。

となると、次に思うのは、果たして本当に番号なしでいいのかという点です。

番号通話はアプリに頼る

ほぼほぼLINEやWhatsAppでの通話でどうにかなっている私としては、月に1度でさえ使うかわからない電話番号にお金を払うのはなんか悔しいのが本音・・。

調べていくうち、2つの方法にたどりつきました。

LINE Out Free

1つ目は、LINEアプリに頼るという方法です。

どうやら、LINEでは、15〜30秒の動画広告を見れば、他携帯電話へなら1分の通話、固定電話へは3分の通話が無料でできてしまうらしいです。

利用は1日5回までと制限はあるようですが、バックアッププランとしてこれを知っていると安心です。

月額なし!SMARTalkで050ナンバーゲット

LINEで電話ができるとはいえ、電話するのに広告を見ている場合ではない場合もあるし、1〜3分の通話じゃ足りない可能性もあるかもしれない!

それに、電話をかけるのではなく、電話を受ける必要がある時だってやっぱりあるはず。

・・そこで、私はIP電話とも言われる050ナンバーを取得することにしました。

mineoではLaLa Callとの提携で月額100円でこの050ナンバーを利用することができるようなのですが、SMARTalk初期費用月額利用料もなし

使った分だけ払えばいいことになっています。

8円/30秒という料金設定で、探せば他にももっと料金が低いところもあるようですが、もともと電話を使う頻度が少ないし、そこまで気にしない。

(ってか、mineoの通話料金は20円/30秒だから、もう十分安い!・・音声の質で言うと値段相応かもですが。。)

早速登録&アプリをダウンロードしました。

SMARTalkの登録方法

登録にはシンプルに名前や生年月日などの情報と、支払いが発生した場合のためにクレジットカードの登録をします。

注意なのは、途中、認証のために電話番号の入力が求められるという点です。

指定の電話にその番号から電話をかけられればいいので、固定電話を登録しても大丈夫です。

電話番号がマジでない・・という場合は登録が難しいかもです。場合によっては、友人や家族の協力が必要かもしれません・・。

電話番号のところさえうまくできれば、登録は簡単で、050の番号を即刻手に入れることができ、登録後にアプリでログインすれば、すぐ使えるようになります。

SMARTalkは他のSMARTalkユーザーとなら無料で通話ができるらしいし、かかってきた電話については無料で受けられるようになっています。

めったに電話をかけないという人にとっては、いざという時に心強いサービスです!

050ナンバーのデメリット

ここまでいい点だけを並べてきましたが、050ナンバー利用時のデメリットは以下の点。

  • SMSが使えない(→mineo ならオプションを付けて解決!)
  • 0120のフリーダイヤルにかけられらない
  • 110や119が使えない
  • 音質がすこぶる悪い時がある

そうしたデメリットも理解した上での利用をオススメします。

ちなみに、0120の番号にかけられないという点については、同じく050ナンバーが取得できるMy 050(ブラステル)というアプリで解決します。

こちらはプリペイド式で、入金しない限り電話ができませんが、フリーダイヤルならもともと電話代はかからないので、アプリを取ったその瞬間から0120に電話がかけられます。

(入金がない場合、番号の有効期限は1年となります。)

050ナンバーのメリット

SMARTalkの050ナンバーについては1つ画期的な部分もあります。

それは海外でも8円/30秒で電話がかけられること!

電話回線ではなく、インターネット回線を利用して通話するので、通常の電話のように国際電話料金はかからず、いつもの8円/30秒で電話が可能です。

ただし、これは日本の番号に電話をかける場合に限ります。

+81(=日本の国際番号)以外の国際番号を使うところにかけるには、別途国際発信を有効にするための手続きが必要になります。(※手続きは本人確認があるため電話でのみ可能)

LINEやWhatsAppなどの無料通話があることもあり、そうそう海外から日本に「電話」することもないかと思いますが、例えばカードの盗難でカードをストップしたい時などは電話代を抑えての通話が可能になります!

まとめ

基本、通話に関しては、LINEやWhatApp、Skype利用でどうにかできているので、050番号があるというのは単純に「安心だ」という感じになるかと思います。

使う機会はあれど、めったに使わないであろう私にとっては、電話をかけない限り支払いが発生しないというのはかなりありがたい!

別にケチケチしたいわけではないんですが、浮いた分のお金を、誰かと直接会って話す時間に当てられるなら、絶対その方がいいよねって話です。

SMARTalk、念のための電話番号を持っておきたい人にはオススメです。

ひとまず私は、mineo + SMARTalk でいってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました