MacBookにKickflip!PCフリップスタンドをレビュー

kickflipレビュー ガジェット
  • パソコン作業をもう少し快適にしたいな。
  • PCスタンドが気になるけど、何がいいんだろ?

Bluelounge社のKickflip(キックフリップ)というノートPCスタンドを買ってみたら、PC作業が快適になりました!

ここでは、そのKickflipをレビューします!

スポンサーリンク

PCスタンドの効果

PCとネット環境さえあれば仕事ができる私ですが、逆に言えば、長時間のPC作業により、首こり・肩こりPCに負担を掛けやすいというのがあります・・。

それらに立ち向かうのに助けになるのがkickflipというPCスタンドでした。

画面位置とキーボード位置を高くする

パソコンはMacBook Pro 13インチを使っていますが、ノートパソコンはどうしても目線が少し低くなるため、猫背気味になり、肩や首に負担がかかります。

スタンドで少し画面位置を上げてあげることで、目線を少しだけ高くできるため、首への負担を減らすことができるんです。

また、キーボードが少し上がることで、手首が楽になりタイピングがしやすくなります。

Kichflip着用時
このほんのちょっとの底上げが違いを作る!

Kickflipの角度は人間工学に基づいて調整されているとのこと。さすがです!

PCの熱を逃がす

長時間パソコン作業をしていると、パソコンが熱くなってファンが回り出したりしますよね。

パソコンでは画面上の機能だけでなく、ファンも動かさなくてはならないため、処理速度も少し遅くなってしまいます。

スタンドで少し底を上げてあげると、熱を逃しやすくすることでPCへの負担を減らしてあげることができます。

BlueloungeのKickflip

Kickflipの箱

ポンと箱に入って登場したのがKickflip

中には、本体とぺらっと1枚の説明書きが入ってました。(きっちきちサイズで箱に入れられているので、引っ張り出すのに苦労しました・・笑)

Kickflipの中身

貼り付ける部分には、いかにもペタペタしてそうな吸盤がついてます。

保護シールを外してペタッと貼り付けて装着完了!

kickflipの着画
MacBook Airを落として表面に傷をつけた前科者なので、プラスチックカバーがついたMacBook Proです。

私のはPCに直ではなく、装着しているプラスチックカバーにつけていますが、ピタッと貼りつき全くガタガタせず、使用感もバッチリです。

MacBook Pro用として売られていますが、サイズだけ気をつければ、どのパソコンにも行けるはずです。

サイズは13インチ用と15インチ用があります!

Kickflipのメリット・デメリット

カフェなどでPC作業をすることも多く、ケースに入れて持ち運ぶことが多いので、パタっと折り込めるのはいいです。

黒のフォルムは、MacBookのデザインも邪魔せず、熱もしっかり逃してくれているようです。

まだ取り付けたばかりで試していませんが、粘着力が弱った場合、石鹸水で洗い、しっかり乾かせば粘着力が戻るのだそう・・。

これは長く使える予感です。

今のところ文句なしで使っているので、デメリットな部分は特にありませんが、Amazonのレビューなどを見ると、

  • ぽろっと取れやすい
  • 収納時、パタパタとして気になる

などの意見もあるようです。

私のは、ぽろっと取れることもなく、最初に一度貼り直した時に、「しっかりついている」という印象がありました。(貼り直しでもPCに跡も残らずです!)

貼り付けの際は、よくPCの表面を拭くのを忘れないようにするといいかもしれませんね。

非対称な仕様に注意

一瞬、不良品かと疑ったのですが、折込みの部分の作りが左右非対称なようです。

Kickflip左側の蝶番
左側の蝶番がなんとなく三角にか欠けているように見えるけど・・

欠けているのではなく、そういう作りみたいです。(実際、問題なく使っています!)

KickflipでPC作業を快適に!

満足な使い心地で、是非おすすめしたいKickflip。

(´-`).。oO(もう少し早く買っとけばよかった)

Kickflipで是非快適作業環境を実感してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました