mineo回線切り替えでやられた!タイプ変更/プラン変更で覚えておきたいこと

回線切り替え 暮らし

SMARTalkで050ナンバーをゲットした話の中でも触れていますが、私はmineoユーザーで、キャンペーン期間終了と共に、プラン切り替えを行うことにしました。

キャンペーンでは通話+データのプランを選ぶことで格安で携帯が使えるというものだったのですが、無事050ナンバーをゲットしたし、キャンペーン後も番号を持っている意味が本当にない!

ということで、今回は番号+データ(デュアルプラン)からデータのみ(シングルプラン)に切り替え、ついでに、ソフトバンク回線からau回線に切り替えをすることにしました。

ところが、この切り替えが結構やっかいだったので、ちょっと書いておきたいと思います。

やられた!①:審査は意外と早く進む

mineoのページで確認すると、タイプ(デュアル⇆シングル)変更/プラン(回線)変更のページでは、

変更手続きの審査完了後から、お客さまのお手元に2〜3日程度で新しいSIMカードが届き、古いSIMカードと差し替えていただくまでの期間は、ご利用いただけません。

https://support.mineo.jp/usqa/use/change/plan/4211458_9452.html

という案内が出ています。

「マジかー、2〜3日って困る」と思いつつ、何を思ったのか、この「審査」を勝手に1日程度かかると思った私は、あまり深く考えずに変更手続きを行いました。

・・が、この審査は本当にすんなり行くようで、半日もしないうちに回線がストップしたのです!

その日は人と会う約束があり、うまく合流してからの出来事でしたが、完璧にWiFiでしか使えないスマホになりました。

desert

携帯を見ると、立っているはずのアンテナがなく、通信ストップを確信したのは、mineoのアカウントページで新しい回線表示がされていたのを確認したからでした。(今までソフトバンク表示だったのがauに切り替わって表示されていました。・・えぇ、表示はあるのに、電波は一切ない状況です。)

やられた!②:新しいSIMカードは郵便で届く!

人と会う約束をしていた日にSIMの切り替えを行ったのは大きなしくじりポイントなんですが(しかもそのあと、別の人と合流予定というまさかの展開あり・・)、もう一つやらかしたポイントは、その切り替え手続きを土曜日にしてしまったこと!

なぜなら、新しいSIMカードは郵便で届くのです。・・ということは、郵便局は日曜はお休みであり、どんなに頑張っても月曜以降でしか届かない!

結局、東京住まいの私の元へ新しいSIMが届いたのは火曜日でした。

変更費用

ちなみに、プラン変更の場合、事務手数料とSIMカード発行料がかかります。

2019年7月現在、事務手数料が3,000円、SIMカード発行料は一律400円とのこと。

回線切り替えならネットワーク設定も

同じ回線利用で、単純にデュアルタイプ(通話+データ)からシングル(データのみ)に切り替えるなら、そのまま新しく届いたSIMカードを入れるだけでいいのですが、ソフトバンクからauとか、ドコモからソフトバンクみたいに回線を切り替える場合は、ネットワーク設定というものが必要になります。

元の回線を使うためにダウンロードしたプロファイルを削除し、新しい回線のプロファイルをインストールする作業です。

これはSIMカードと一緒に同封される冊子に説明があるので、スマートにこなしましょう。


というわけで、日本にいながらにして、街のWiFiスポットを探すという外国人のような日を過ごしたという話でした。

スマホがないと辛いと言われるこの時代で、2〜3日の通信ストップは結構イタイ。

せめて切り替えの時期については、平日、週の頭の方を意識して行うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました