マルタに行く前に知っておきたい5つのこと

マルタ たび
  • マルタ/マルタ共和国ってどんなとこ?

ここではマルタに行ってみて知った、マルタに行く前に知っておきたい5つのことをまとめてみます!

スポンサーリンク

1. 何語?公用語は・・?

マルタの気になる言語ですが、公用語はマルタ語英語です。

マルタは、ローマの支配、イスラムの支配、ノルマン人の侵入、フランスの占領などの歴史を経て、イギリスに統治されてから英語が公用語として加えられました

実際に行ってみてですが、観光エリアを回る限りなら、英語が通じないということはないように感じました。

観光エリアは特に他の国からの観光客も多く、英語で全く不自由なく話すことができます。(少し郊外になるとマルタ語が優勢なエリアもあります。)

マルタの英語は基本はイギリス英語で、スコーンと強めのアクセントが効いているのですが、そこにイタリア語の訛りが加わるような印象です。

2. 街が世界遺産

バレッタ

首都・バレッタは世界遺産に登録されています。

歴史的な建築物も多く残り、マルタ騎士団により建てられた聖ヨハネ大聖堂や宮殿、正午に大砲で時報をするアッパー・バラッカ・ガーデンなど、見どころがたくさん集まっています。

クラブで賑やかなセント・ジュリアンというエリアもありますが、治安がよく落ちたついたエリアであるスリーマからは、バレッタの街並みを海越しに眺めることができます。

マルタへのフライトをチェックする!/

3. パンも美味しい

マルタの水を使って作られるマルタのパンは、日本では再現できない味だと言われています。

マルタの美味しいオリーブオイルと合わせて食べたいですね。

マルタ名物と言えば、パスティッツィ(Pastizzi)もあります。

pastizzi

パスティッツィは、パイ生地でリコッタチーズや豆などを包んだおやつのことで、1つ50円(40〜60セント)くらいで買うことができます。

ストリートには、テイクアウトのみでパンやパスティッチを売るお店があちこちにあり、人が並んでいるお店を見つけたら、そのお店のパスティッツィを試してみるべきです♪

4. うさぎ料理も食べる

マルタの伝統料理と言えばうさぎ料理

シチューやローストなどでいただきますが、うさぎはなかなか勇気がいるという人は、イタリアの影響を受けたパスタ料理も試してみてください。

是非、チスク(Cisk)というビールも合わせてどうぞ。

5. ゲーム・オブ・スローンズのロケ地

ゲーム・オブ・スローンズ

「ドラゴンの母」デナーリス ・ターガリエンとその夫となるカール・ドロゴが出会う場所キングズランディングなど、シーズン1で登場するシーンのロケ地となっています。

イムディーナラバトなどのエリアがロケ地で、ツアーもあるようです。

他にも映画『ダ・ヴィンチ・コード』や『グラディエーター』なども撮影されているので、映画のロケ地巡りも楽しいですね。

いざ、マルタへ!

ということでマルタのことをまとめてみました。

マルタは小さな島国ですが、EU加盟国です。(通貨はユーロ。)

物価も比較的安く、確かに冬は寒いですが、リゾート感もあり、人も陽気で治安の良さも感じます。

直行便がないことだけが不便に感じますが、それだけで行き先を変えてしまうのはもったいない!

マルタは要チェックです!!

\マルタ行くなら『まるごとマルタガイド』/

マルタへのフライトをチェックしてみる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました