注意された・・シェアハウス暮らしの失敗【騒音・苦情】

シェアハウス苦情 暮らし

一人暮らしを始める前、東京でシェアハウス暮らしもしていました。。

シェアハウスについての詳しい話もありますが、今回はそんなシェアハウス暮らしで迷惑をかけてしまっていたというお話です・・。

スポンサーリンク

仮暮らしのシェア暮らし

bed

本当の本当はアパートなどの1部屋を借りて、完璧な一人暮らしをしたいところではあったのですが、少し、実験的に東京暮らしをしてみたかったこともあり、まずはシェアハウス暮らしを始めました。

リモートワークでPCがあれば仕事が完結する私にとっては、住む場所は実はそこまで重要ではありません。(職場までの距離という概念がない!)

ただ、東京エリアに住むメリットは多くあるので、東京住まいを始めるにあたり、どこのエリアに住むのがいいかを吟味するため、とにかくお試しで住んでから考えてみようと思い、選んだのがシェアハウスでした。

家具家電を揃える必要もなく、不動産仲介料や鍵交換代などもかからず、初期費用を抑えられるので、あとで軌道修正しやすいと思ったのです。

壁が薄い?シェアハウス事情

bedroom

当時暮らしていたシェアハウスは、25人でシェアの割と大型のところでした。

キッチン、シャワー、トイレ、洗濯機を共同で使い、自分の部屋には冷蔵庫やエアコンがついているといった感じ。

割とみんな自室にこもっている人が多いようで、共用スペースで順番待ちということもなく、まぁまぁ自分のペースで暮らしていました。

ただ、引っ越した初日から、「壁が薄いかも?」というのは思っていました。

おそらくお隣の人が見ているらしいTVか何かの音がモゴモゴと聞こえてくる・・。

ドアの閉まる音も聞こえるし、誰かがドライアーを使っているのも聞こえてくる気がする・・と。

スポンサーリンク

自分が迷惑者だった!

そんな状況で、タイトルにもある通り、「注意されてしまった」という話につながるのですが・・

引っ越してから数週間が経ち、ちょっと夜の電話が増え、夜中をまたいでお電話することも多く、自分としては、なるべく控えめの声で話していたつもりだったのですが、やはり、壁の向こうのお隣さんにはうるさかったらしく、注意をされてしまいました・・。

管理会社の方から、「『夜中の電話が気になる』と連絡をいただいています」といった感じに丁寧なご連絡がきてしまったのです。

これについては、まず、「本当に迷惑をかけてしまって申し訳ない!」というのが思うところです。

ただ、そんな大きな声で話していたつもりではなかったのに注意されたことで、壁がどんなに薄いのかと思ってしまったのです。(・・いや?意外と声が大きかったのかもだけど。。)

結局、それ以降は電話が必要な時は部屋の外でするか、電話をしないという風に切り替えました。

(お隣さんにも、顔を合わせた際にお詫びしました・・)

騒音問題はどこでも?

シェアハウスに限らず、アパート暮らしでも騒音問題はよくあるものだと思います。

夜中に騒いで苦情が来た、音楽の音漏れで注意が来た・・。

逆に、隣の人がうるさくてストレスがたまったなどなど。

今まで、私自身も、お隣さんがうるさくても黙って耐えていたなんてことがありましたが、まさか自分が迷惑をかける側に回ってしまうとは思わず少しショックでもありました・・。

シェアハウスでは、建物の構造上、壁の薄さ問題はアパート暮らしに比べある気がします。

イメージとしては、実家で、隣の弟の部屋から音が聞こえきちゃうぐらいの薄さなんだと思う・・。

共用部分が広いほど、そして、住人との交流が少ないほどそうした音は気になります。

壁が薄い以上、他に対処のしようがないため、

  • 入居の際は、周りに迷惑をかけないように気を付ける
  • 入居を検討する際は、壁が薄い前提で吟味する

といったことを考えてみる必要があると思います。

・・以上、シェアハウス探しの参考になれば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました