「たのまな アドビ通信講座」でAdobe Creative Cloudを安く手に入れる!【申し込み〜使用開始まで】

たのまな通信講座 ガジェット

PhotoshopやIllustratorをできるだけ費用を抑えて使いたい!

結論から言って、PhotoshopもIllustratorも使うことができるAdobe CC(Adobe Creative Cloud)の購入は「ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 」経由が最強です!

うまくいけば講座も付いて¥39,980(税込)で購入可能!

実際に購入した流れを元に解説します!

スポンサーリンク

「たのまな」のキャンペーンを狙え!

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 では、ストリーミングの動画講座とAdobe CCをセットコースとして販売しています。

動画講座への申し込みをすると、コース受講生として「学生・教職員」の枠でAdobe CCを購入することができ、学生価格でPhotoshopやIllustrationを使えるというわけで、かつ、キャンペーンを利用すると他よりお得に講座もAdobe CCも利用できるのです!

☞ キャンペーンを狙えばもっとお得になる!


↓↓ キャンペーンのない時期、今すぐ欲しい人はデジハリのコースもお得

たのまな「アドビ オンライントレーニング通信講座」

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 」では1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月のアドビ オンライントレーニング講座プランが用意されています。(それぞれサポート期間が、3ヶ月、13ヶ月、25ヶ月とつきます。)

実際のところ、PhotoshopやIllustratorの利用だけでなく、Adobe XDやInDesignなども使えるパッケージ(=Adobe Creative Cloud)を「お得」に購入できるということで、コースはオプション的に購入するという人もいるようです。

どのコース期間を選んでも、Adobe製品自体は1年の契約期間で購入することができます。

コース受講で見られる動画内容はどのプランでも同じになるので、時間の余裕を見てコース期間を選ぶといいですね。

講座再生速度
「たのまな」の講座動画も左のタブで再生速度の変更が可能。時短したい人にはいい機能!

「たのまな」利用のメリット・デメリット?

「たのまな アドビ オンライントレーニング講座」のメリット・デメリットにも触れておきます。

たのまな受講のメリット

「たのまな アドビ オンライントレーニング講座」の利用では以下の点がメリットになります。

  • Adobe Creative Cloudが安く購入できる
  • PhotoshopやIllustratorだけでなく、Adobe XDやInDesignについても学べる
  • 動画講座なので、動画を止めて/巻き戻して、実際に作業しながら進められる
  • 受講期間中はメールでサポートを受けることもできる

PhotoshopのみやIllustratorのみを利用したい場合は、Adobe社からの直接購入やAmazonでの購入の方が安くなりますが、複数製品を使いたいなら、断然たのまな申し込みがお得です!

↓たのまな トレーニング講座のサイトはこちら

たのまな受講のデメリット

「安く購入できる」という点でかなり大きなメリットがあるため、それほどデメリットとして気になる部分はないですが、強いて言うなら以下2つ。

発行まで少し時間がかかる

以前は、Adobe CC引き換えコードを郵送で送っていたそうで、場所と時間の縛りがあったようですが、現在はメールでのコード通知となっています。

公式サイトでも案内がある通り、「お申込み確定後(ご入金後)3-7営業日位に、メールにてご案内いたします」ということで、少し時間がかかります。

私は年始のキャンペーンを利用して購入していますが、1月1日の購入で、1月7日にコードなどが届きました。(むしろ年始の忙しさの中手配してもらえて感謝でしたが・・)

講座は+αを

「たのまな」の講座ではしっかり基礎的なことを学ぶことができますが、やはりAdobe製品を使いこなすには手数を増やしていく必要があります。

課題の添削サービスもあるようですが、これは別料金になりますし、Udemy など、補助教材を使って学びを強化していくのは必須です。

スポンサーリンク

登録から使用開始まで

利用登録の仕方については「たのまな」から利用ガイドが届くので、その通りにすればいいだけで、難しいことは何もありません。

Adobeアカウントで入力する「学校名」や「卒業予定年」についても、引き換えコード記載のガイドにどのように入力するかの記載があります。

登録画面
学校名はガイドの通り「ヒューマンアカデミー」と入力。卒業年は利用プランに応じて1〜3ヶ月後の月を入れますが、Adobe CCの契約はちゃんと1年になります!

[続行] ボタンを押すと、引き換えコードの入力画面に進むので、案内されたコードを入力するだけ。

「お支払い方法の登録」のところでは、ガイドにもある通り「後で知らせる」を選べばOKです!

全て入力して使用を開始すると、Creative CloudのWebページに進み、各種製品のダウンロードができるようになります。

Creative Cloud開始画面
↑Creative CloudのWebページ。Creative Cloudアプリで各種製品の管理をしていくことになるため、Photoshopなど何か1つダウンロードすると自動でCreative Cloudアプリもダウンロードされるようになっています💡

あとは、「たのまな」のオンライントレーニングガイドに従ってアカウントにログインすれば、各種講座も受講できるようになります。

登録開始のチェックポイント

✔︎ オンライントレーニング講座利用は初回ログイン日が起算日になる
→マイページ右上で講座利用終了日が確認できます。

✔︎ コード引き換え登録日がAdobe CC 利用開始日
→Adobe CCを登録をしたその日が利用開始日となり、その日から1年での利用が可能となります。

✔︎ Adobe自動更新は「しない」
→「たのまな」からのガイドにも案内がある通り、自動更新については「後で知らせる」を選びましょう。

たのまなでAdobe CC

トレーニング教材は全くの初心者でも使えるようになるようベーシックな内容をしっかり押さえています。

スキルアップや新しいスキルの習得を検討されている方は、Adobe CCもお得になる「ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信 」を使ってみるといいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました