【決定版】留学・ワーホリにおすすめのクレジットカード

オススメのクレジットカード クレジットカード

留学・ワーホリに限らず、海外旅行するにも必ず1枚は持っておきたいクレジットカード。

海外行くのに、どこのクレジットカードを持っておくのがいいんだろう?

私も今まで15ヵ国以上の国に旅行し、長期での留学も何度かした結果、持っていくカードも定まってきました。

そこで、

  • ワーホリ・長期留学に行くのに初めてのカードのオススメが知りたい!
  • すでにカードは持っているけど、海外旅行に便利なカードが知りたい!

という人に、オススメのクレジットカード厳選の2枚をご紹介します。

これを読めば、クレジットカードを持つべき理由も、海外旅行に強いカードもわかります!

スポンサーリンク

そもそもの話、カードってすごいよ?

具体的なカードの紹介の前に、ちょっとだけクレジットカードのメリットについても触れておきます!

中には、「クレジットカードって本当に安全なの?」と思っている方もいたりするかもしれませんが、過去に一度お財布を盗まれるという経験をしている私の意見では・・

現金よりも断然カードが安心!!

です。

お財布を盗まれてしまった時、お財布にはカードが2枚と現金6千円ほどが入っていましたが、カードは速攻で止めたので、被害額ゼロ。現金6千円のみが戻らぬお金となりました・・。

カードは盗難時にブロックができるので、被害額を抑えることができるんです。

全部が全部カード払いとはいかず、現金も用意しておいた方が安心ですが、できるだけカードにしておいた方がいいということなのです!

盗難時に備えて以外にも、海外でクレジットカードを利用するメリットはあります。

  • キャッスレスに対応できる!
    • →留学やワーホリで人気なエリアは、カード決済主流のところが多い
  • 現金を両替するレートよりも、クレジットカードの為替換算レートの方がお得
    • →その上ポイントやマイルで還元されるので現金で支払うより更にお得になる!
  • 海外旅行傷害保険付帯で安心!
  • 海外キャッシングで両替するよりお得に現金を入手できる!

ワーホリ・留学、そして海外旅行にお得なクレジットカードを選ぶなら、少しでも上記の項目で他より強いカードを選べばよいということになります!

留学・ワーホリにオススメのカード2選

それでは、そんな海外利用でのポイントを抑えたクレジットカードをご紹介します。

ここでは、年会費無料のもののみ挙げます!

1. 楽天カード [ポイントが貯まりやすい!]

審査が通りやすいことで有名な楽天カードはまずはオススメしたい1枚です。

楽天カードでは、海外利用でポイントが倍になるキャンペーンも定期的にやっており、還元率をグッとあげることも可能です。

海外旅行傷害保険も充実で以下の通り。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害(免責金額3,000円)20万円
*1個・1組・1対あたり10万限度

ただし、保険は利用付帯となっており、保険適用のためには、その旅行に関連してカードを利用していないといけないという点には注意が必要です。

貯まったポイントも、楽天市場をはじめ、最近では、楽天トラベルや楽天でんきやフリマサイトのラクマなどのサービスもあり、使える範囲が広いのもうれしいところです。

メリット&デメリット

楽天カードのオススメポイント

  • 100円につき1ポイントが貯まる!(還元率良し!)
  • 充実の補償内容

楽天カードの注意ポイント

  • 海外旅行傷害保険が利用付帯:空港までの交通費または海外旅行代金を楽天カードで支払っていないと保険が適用できない

\楽天カード公式サイトはこちら/

2. エポスカード [90日以下の留学・旅行に!]

海外旅行傷害保険を重視となったらまずオススメなのがエポスカード

エポスカード の補償はこんな感じ・・

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責なし)2000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責3,000円)20万円
*1個・1組・1対あたり10万限度

楽天カードでは利用付帯だったのに対し、エポスカード は上記補償が自動付帯(補償がカードを持っているだけでつくこと)です!

メリット&デメリット

エポスカードのオススメポイント

  • 充実の海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードの注意ポイント

  • 200円ごとに1ポイント付与(ポイント還元率はそこまで高くない)

エポスカードはある程度使うとインビテーションが届き、年会費なしでゴールドカードに切り替えることも可能で、切り替えができると、空港ラウンジなども利用できるようになります!

\エポスカード公式サイトはこちら/

クレジットカードのアドバイス

どこのカードを持つかということもありますが抑えておきたいをポイントを2つ。

カードは何枚持つべき?

カードは何枚持つべきかという点ですが、カードは2枚以上

できれば3枚は持つようにし、2枚はお財布へ、残り1枚は別保管が安心です。

海外あるあるですが、ATMのカードの取り出しでもたもたしいると、ATM機にカードを吸い込まれるということもあったりします。

万一カードが盗まれた時の切り札の1枚としても、スペア的に3枚目のカードがあると、なお安心という感じです。

カードを複数持っていると、カードの利用限度額を越えてしまった時にも、他のカードでカバーすることもできます。

私の場合、なぜかカード読み取りのチップをダメにしてしまうことが多く、カードが使えなくなることがあるので、絶対2枚はお財布に入れておきます。

留学中に現地でカードを作るのはかなりハードルが上がりますし、1枚目のカードに何かあっても大丈夫なよう、最低でも2枚以上のカードは持っておきましょう。

カードブランドは?

どこの会社のカードかというのと合わせて、カード発行のブランドはVISAMastercardを選びましょう。

海外ではJCBブランドは使えないことが多いので避けたいです。(ただし、タイではJCBが優遇されることも多いので、タイの場合は別。)

\エポスカードならVISAのカード発行/

クレジットカードを賢く使いこなすために

以上、オススメのカードと、カード発行のポイントでした。

【留学・ワーホリにおすすめのクレジットカード】

  • 楽天カード
  • エポスカード
  • →カードは2枚以上持っていく
  • →カードブランドは国際ブランドのVISAMastercardを選ぶ

現金で持つより安心なカードですが、カードを使う程、スキミング被害に遭う率は確かに上がり、いつの間にか不正利用されているという事態に陥る可能性もあるのも事実です。

カードをゲットしたら、アプリやオンラインアカウントなどとの連携もよくして、カードの利用状況などもすぐにチェックできるようにしておきましょう。

盗難に遭ってしまった際も、不正利用が発覚した際も、素早く動いてカードをブロックすることで被害を最小限に抑えることができます。

ちなみに、私は楽天カードを不正利用されてしまったことがありますが、電話もつながりやすく、不正利用についてもしっかり補償(全額返金)してくれました!

カードを持てば、お金の流れもよく見えるようになるので、うまく管理をしつつ、もしもの時にもしっかり備えておきたいですね。

\エポスカード公式サイトはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました