スーパーでも揃う!タイのお土産【お菓子編】

タイのお土産 たび

タイに来て思った。

「お土産どうしよう?」

トムヤムクン、パッタイ、グリーンカレーなどなど、タイ料理はすぐ思い浮かぶけど、日本に持って帰れるものってなんだろう?

・・ってことで、今回は、私がタイ旅行で買ってきた歴代お土産まとめです。

スーパーで買えるものばかり。タイのお土産選びのヒントになれば。

スポンサーリンク

1. ど定番!?タイフレーバープリッツ

トムヤムクンプリッツ

タイ土産でバラマキ用と言ったらまずプリッツでしょうか。

ラープ味」「トムヤムクン味」がありますね。

どちらも10バーツ(36円くらい)で買えちゃうとか、もはや駄菓子なのですが安定のお土産候補だと思います。

手を出したことはありませんが、トッポの辛い味もあるようです。変わり種であり?

2. 辛いのがダメならポッキー

マンゴープリッツ

ポッキーもタイパッケージがあります。

プリッツもいいけど、辛いのが苦手な人には「チョコバナナ味」「マンゴー味」のポッキーがいけます!

12バーツ(40円ほど)で手に入ります。

3. タイ王室ブランドのドライフルーツ

ドイカムのドライフルーツ

スーパーでもお土産やさんでも、ドライフルーツの品揃えはどこも豊富ですが、バラマキ用にいいのが、ドイカム(DOI KHAM)のドライフルーツ。

昔の王様が貧しい人たちに仕事を与えてあげるために作り上げたブランドらしいです!

マンゴーやグアバ、ストロベリー、ミニトマトなどありますが、一番小さなパッケージなら、マンゴーで1袋20バーツ(約70円)。(ストロベリーはちょっと高くなります。)

サイズ感もよく、高級感あるパッケージで高見えするのに、セブンイレブンでも手に入るお手軽さもポイント高いです。

\今すぐタイへのフライトをチェックしてみる!/

おまけ:KUNNAのドライフルーツ

KUNNAのドライマンゴー

KUNNAというブランドのドライフルーツもスーパーなどでよく置かれています。

一番小さなパッケージはドイカムのものより少しだけ大きくなり、 12バーツ(40円ほど)から手に入ります。

珍しいドライドラゴンフルーツもあるので、チェックしてみるといいかも!

KUNNAのドラゴンフルーツ
サイズ少し大きめで98バーツ(350円くらい)。「乾燥した」ってちゃんと書いてあります 笑

ドライマンゴーはパッケージの「やわらかい式」という日本語訳がおもしろくて買いました 笑

3. タイ限定コアラのマーチ

チョコバナナ味のコアラのマーチ

プリッツやポッキーもそうですが、コアラのマーチもあります!

日本ブランドをタイから逆輸入な感じです。

味も「チョコバナナ」と「マンゴー」なんて、タイらしくていい!

タイ語パッケージがおもしろいし、おまけであげるのにも良さそう。

1つ10バーツ(36円とか)で買えるほか、Big Cなどのスーパーではおまとめパックもよく売られています。(10個入り、12個入りなどで売られていると思います。)

チョコバナナ味はバラでも買えるけど、マンゴー味は大袋入りでしかない気がします。

\海外旅行保険充実!エポスカードをチェック!/

4. TESCOのタイお菓子

TESCOのバナナチップス
バーベキュー味のバナナチップス 36バーツ(約130円)

これはちょっと変化球なんですが、イギリスブランドのスーパーTESCOのタイ仕様お菓子も、海外旅行好きの友達なんかにはありかもしれません。

バナナチップスやドライフルーツなど、タイらしい製品には「Authentic Thai」というロゴがつきます。

タイのお土産

普段、お土産はなるべく食べてなくなるものを選んでいくことが多いのですが、タイのお土産は好き嫌いがはっきり分かれそうで、ちょっと選びづらい・・笑

マンゴーは定番だけど、嫌いな人は嫌いだし・・

ココナッツも美味しいけど、苦手な人は苦手だし・・

(ココナッツミルクがけドライマンゴーなんて、これはもっと人を選ぶかもしれないし・・)

辛い系のお菓子も、辛いの苦手な人にはあげられない・・

そんなことを考えつつ、無難なものをと思っても、まぁまぁタイのお土産はクセがありますね。

(ドリアン系のお菓子も結構なインパクト・・)

かえって一品、バンっと買って行くより、いろいろミックスであげたらどれかは当たるだろうと、スーパーでちまちまと買ってしまったりもするのですが、そう言いながら、タイのスーパー巡りを楽しんでいる私もいたりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました