アイルランド歴史映画『マイケル・コリンズ』のあらすじ・見どころ【アラン・リックマン|リーアム・ニーソン】

マイケル・コリンズ アイルランド

アイルランドの歴史映画と言えば、『マイケル・コリンズ』は見逃せません。

歴史映画というと、少し重苦しく、堅いイメージもあるかもしれませんが、この映画は歴史に詳しくない私でも楽しんで見ることができました。

mouse
  • 『マイケル・コリンズ』の見どころは?
  • 映画が観られる配信サイトはどこだろう?

ここでは、『マイケル・コリンズ』を購入までした私がそんな疑問にお答えします。

合わせて、映画を無料で楽しむ方法についても書いて行きますね。

スポンサーリンク

『マイケル・コリンズ』とは?

マイケル・コリンズ』は1996年公開、イギリス、アイルランド、アメリカ合作の映画作品です。

『マイケル・コリンズ』のストーリー

独立運動家マイケル・コリンズの実話を元にしたストーリーです。

イギリスからの支配下、大胆な戦略とリーダーシップでマイケル・コリンズがアイルランドを独立に導くまでのストーリーが描かれています。

友情や裏切り、ロマンスなどが描かれ、エンターテイメント性溢れる作品です。

『マイケル・コリンズ』の見どころ

見どころ

『マイケル・コリンズ』の感想もそえつつ、見どころを解説します。

見どころ1:実は豪華なキャスト

『マイケル・コリンズ』に出演しているのは、ジュリア・ロバーツアラン・リックマン(=ハリー・ポッターのスネイプ先生)、イアン・ハート(=ハリー・ポッターのクィレル先生)です。

主役の「マイケル・コリンズ」演じるのは、スターウォーズ エピソード1でオビ=ワン・ケノービの師匠、クワイ=ガン・ジンを演じ、ナルニア国物語でライオン・アスランの声を担当したリーアム・ニーソン

俳優たちの最近の出演作を見ると、豪華キャストな気がします。

北アイルランドやイギリス出身の俳優陣で固めているところ、アメリカ出身のジュリア・ロバーツが登場するのは少し違和感もありますが、物語には十分入り込めます。

見どころ2:アイルランドの歴史がわかる

イースター蜂起といった歴史的事件をはじめ、アイルランドの内戦などが描かれ、一見複雑なストーリーのように思いますが、カメラワークや音楽の使い方もうまく、途中に恋愛のことや、ふと気の抜ける明るいシーンが入ったりして、飽きることなく観ることができます。

エンターテイメント性もあるので、見進めているうちにアイルランドの歴史もわかるようになります。

ちなみに、感情移入しすぎて、最後のシーンは見るのが大変でした。。

\『マイケル・コリンズ』を観る!/

『マイケル・コリンズ』を観る方法

そんな『マイケル・コリンズ』を観るのにオススメの方法を紹介します。

動画配信サイトでフル動画を

『マイケル・コリンズ』は、DVDやBlu-rayでも視聴が可能ですが、動画配信サイトで視聴も可能となっています!

『マイケル・コリンズ』が観られる配信サイトは以下の通り。(2020年9月現在)

U-NEXT ◯ (31日間無料お試しあり)
FODプレミアム × (2週間無料お試しあり)
Hulu × (2週間無料お試しあり)
TSUTAYA TV △(レンタルのみ) (30日間無料お試しあり)
Netflix × (無料お試しなし)
Amazonプライムビデオ △(レンタルのみ) (30日間無料お試しあり)

上記サービスの無料お試し期間を利用すれば、『マイケル・コリンズ』も無料で観ることができますね!

断然U-NEXTがオススメ!

オススメはU-NEXTです。

U-NEXTがオススメな理由

  • 140,000作品を無料で31日間お試し視聴できる
  • 70誌以上の雑誌も読み放題!
  • 無料トライアル申し込みで600円分のポイントをもらえる

31日間の無料トライアルがあり、お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません。

\詳しくはU-NEXT公式ページで!/

U-NEXTは幅が広い!

U-NEXTでは140,000もの様々なカテゴリーの映画やドラマを観ることができます。

アイルランド映画で言えば、『マイケル・コリンズ』以外にもたくさんの作品を観ることができます!

※ 本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

せっかくなら他の作品もどんどん楽しみたいですね!

『マイケル・コリンズ』を観よう!

『マイケル・コリンズ』はアイルランドの歴史映画では一番にオススメしたい映画です。

撮影は、アイルランドの首都・ダブリンで行われ、映画冒頭のイースター蜂起のシーンに登場するGPOという建物は、別でセットを作って撮影されたそうですが、今もダブリンにある本物のGPOにも実際の戦いでついた弾痕が残っているそうです。

映画のシーンと、本物のGPOの弾痕を見ると、映像が重なり凄みが増す気がします。

アイルランド出身の監督によって作られたこの作品からは、アイルランド人たちの誇りと気高さを感じられると思います。

\『マイケル・コリンズ』を観る!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました